CLD-9000

b0019643_11475827.jpg

近所のリサイクルショップにて
完動ジャンク品を発見。
5000円だって。チクショー、500円なら買うのに。

持ってみたら、ムチャクチャに重い。20 キロ以上はありそうだ。
程度もよく、あんまり使ってないように見えた。
どこを取っても、ホレボレするような重厚長大。たしかに音は良さそうだ。
デザインもブコツで、ああ80年代。
なでてるだけで勇気がわいてくるようだ。黒く角張っていて、硬い。
馬鹿らしいくらいの男らしいデザイン。田舎くさい、ダサイともいう。

でも・・・いくらなんでもイラナイよなあ。

たしかコレ、CDとLDのピックアップとかの切り替えが
おそろしく大胆で豪快な機構で、やたらに壊れた・・・とかいう話だし。

やっぱり、やめた! どう考えてもゴミだ。5000円は高い。

で、なんか他にはないか?・・・と、いろいろ漁っていたら、
バトルフィーバーJの2枚組LDの1〜2巻を発見。105円。
安い! 買おう! 見るのかどうかはともかく。
こんなLD出てたのか。そうとうLD時代の末期だと思われる。
3巻以降は出たんだろうか?

X1、X9、X0の安いのが出ないかと、いつも気にしてます。

(この記事は2009年8月25日に某SNSで書いたものです。
以下はそのとき、友達とかわしたコメント)
---------------------------------------------
Eさん(ホームシアターインストーラー)2009年08月25日 13:37

CLD-9000かぁ、エビちゅが初めて買ったLDだ(笑)
これにした理由は、LDのデジタル音声が聴けて、更にCDも聴けてお買い得だと(笑)
よく考えたら、ワタクシCDよりもLDを先に購入しております(笑)
しかもその前に「VHD」を買ったんだよなぁ〜、これはお買い損でしたね

まあ結局LDもお買い損だったような気がしますけどね(笑)
----------------------------------------------
うおりゃー  2009年08月25日 13:49

>Eさん

そうでしたね。前に聞いた事あります。
最初から、いきなり張り込んだんだな。だって定価24万とか、
なんかそんなの。・・・すげえぜ!

>ワタクシCDよりもLDを先に購入しております(笑)

僕もそうだと思いますよ。
CDプレーヤー買ったのは・・・遅かったな。

自分が買ったLDの最初のソフトは、海外盤のスターウォーズでしたが、
Eさんは何だったの?

>まあ結局LDもお買い損だったような気がしますけどね(笑)

はっははは。
「ジャケットはいい」ですよ。LDのジャケはサイコー。
----------------------------------------------------
Eさん  2009年08月25日 14:50

最初に購入したのは、うる星やつら オンリーユーです。

ビデオだと夕焼けのシーンで色がとんでもなくシマシマになるので、
さぞやLDは高画質なんだろうなと購入してガックリした記憶が…

アニメを初めてちゃんと見れるなぁと思ったのはLD−X1ですね(笑)

今でもアニメにはX1かX0だと思います。
------------------------------------------------
うおりゃー 2009年08月25日 15:34

>Eさん

ああ。オンリーユーか。
あんた、そればっかやね。
BDはまだ出るような気配がないんですか?

・・・アニメはそうですね。色鮮やかにグワッと来て、
それがバッチリ映る・・・というは、LDではムズかったような。

LDはコントラスト落として、色も辛気くさいジミな色にすれば、
雰囲気たっぷりに奥行きが出て、いい感じに見れるようなトコがあって、
青っぽい映画なら、「綺麗だなー」とか思えましたが、
赤っぽい画面は、けっこう無茶苦茶だったかも。

アニメで「はっ!」とかいう感じは、難しかったかもしれまへん。
そんな記憶はないような。
そう考えると、ビデオとさほど変わらないショボさ・・・と、言えるのかな。

だいたいが、今見返すと、マスターがインチキクサイですよね。
こんなんで満足してたんだなあ・・・とか、思うもの。

---------------------------------
Eさん  2009年08月25日 16:36

そうですね、それバッカな馬鹿でちゅ(笑)

まあ、見たいソフトがあるからハードを買う、よりよく見たいから高いけと仕方ないなと高いハードを買うんですよね

LDは後にLD-S1は買えずで(CLD-9000は安く買いましたから)、
トリックプレーが出来る(当時はそんな時代・笑)コンバチ機なCLD-99Sも指を加えて我慢、
念願の両面再生機の970も高くて買えないと諦め、
仕事しだしてようやくお金に余裕が出来たので、念願の新型CLD-909に(ローンで)買い換えしましたが、
やっぱりアニメはダメやなぁ〜でした(笑)

で、次の919は外見が格好いいから惰性で()買い換えしたんだけど…何かイマイチだよなぁ〜

本当はLD−X1が欲しかったんだけど、高くて買えない(笑)

で、次の両面再生リファレンスな939を買おうと思って(パイオニアの発表会にDISCを持ち込みして…)ジックリ見たけどやっぱりアニメはダメだ…

結局、当時のパイオニアの担当にちょっとだけ安くしてもらって念願のX1を購入し、
さらにプロジェクターもVPH-100QJで楽しんでいるという、
あの時のワタシにはとても恐ろしいシステムアップをしておりました(笑)

まあ、これが無限地獄に入り込むキッカケになったのは間違いないでしょうね
----------------------------------------
うおりゃー  2009年08月25日 18:11

>Eさん

しかし、それでも結構、買い替えてますね。LDプレイヤー。
遍歴を伺うと、
やはり、X1と、そのあとのX0だけは別格で、それ以外は、
ドングリの背比べというか、あんまり変わらないんですね。
なるほど。

>VPH-100QJ

コレは、憧れました。
コレが出たので、ホームシアターやろうと、家建てた時に
いろいろ計画したんですが、資金不足でお流れ。

まあ、あのころ・・・
プロジェクターを持ってないと、X1やX0に手を出そうとは
思わないんじゃないでしょうか。
37インチとか、そんくらいのフツーの大画面だと、
あたりまえの価格のLDプレイヤーで充分満足できたと思います。
・・・そんなことないのかなあ。
--------------------------------------
Eさん  2009年08月25日 19:03

確かに大画面の方が画質の差はわかりやすいですけど、
アニメの色ムラに関しては20インチ程度のブラウン管テレビでも気になりました(笑)
実は実家ではLVP-450というリアプロを使ってました(これもローンですが・笑)
当時の大画面といえばリアプロでしたからね(笑)
でも結局満足出来ずで、投射型にして、実家だと出来ないからそれだけの為に借家を借りて…

まあ若気の至りって奴ですかね(笑)

因みに、LDはその後、VPH-1251を導入しとから走査線がキツく感じたのでラインダブラーを導入したら、
今度は甘さが気になってしまい、ケンウッドのLVD-Z1を導入、
その後、MUSELD見たさにHLD-1000とか使ってましたね。
その時はS-VHSも名機が沢山出てましたので、HR-X1のYC分離経由でMDP-999なんかも使ってましたわ(笑)

ようやくHLD-XOが出てきて買い換えは収まりましたが、多分自分でちゃんと使ってないのは、パナソニックとフィリップ位かな?
-----------------------------------------------
Sさん(別のホームシアターインストーラー)  2009年08月25日 22:57

私もCDプレーヤーよりも、LDプレーヤーの方が早かった口です。
確か、ドルビーデジタルのRF端子が付いた、最安値モデルのCLD-R4だったかなwを買った覚えがあります。
ブックオフめぐりをして集めたカラヤンの遺産のLD集は今でも宝物ですwww。もう多分見ないけど。

あの頃は、普通の量販店にもプロジェクターコーナーが用意されて、ターミネーター2とか、デモされていましたね。

SHARPのXV-P3とか、欲しくてたまらなかったw。
SONYのLPH-520J見て、ハイビジョンスゲーって思ってました。

あのころは電気屋を巡るのが楽しくて仕方がなかったです。
------------------------------------------------------
うおりゃー  2009年08月25日 23:19

>Eさん

>アニメの色ムラに関しては20インチ程度のブラウン管テレビでも気になりました

アニメマニアはキツいですねえ。なるほど。
LDの色って、なんか濁ったようなトコがありますからね。
スカッとしない。
自分なんかは、赤とかピンクは、諦めてたような気もしますね。

自分は、赤緑色弱なので、あんまり気にならない・・・つうか、
人と、見える色がズレてますから、
そういう色に関しては、「気にしないことにしてる」こともあり、
わりとどうでも良かったです。

そのうえ、アニメもそんなに熱心じゃなかったからなあ。
エビちゅのように、ガンガン行けるだけのパワーもなかったし。
ゆるいマニアだったんですね。

LDPは700とMDP911とHF9Gと3台しか使ってないし。
(ジャンクで買ったまま、使ってないLVD-Z1はあるけど)

VHSも7950(だっけか? 前に日記に書いたやつ)と
三菱のSデッキの65Sだったかな・・・その次にHV−S11で10年くらい
頑張って・・・ビクターVXG1・・・そのあとはD−VHS時代。

ベータも4台くらいしか買い替えてないよ。
(そういえば、DVDプレイヤーなんかだと、S7700を最初に買って、
いまだにそのままだし)

モニターもビクターの4:3の40インチ
(第3ネットワーク なんとS端子がない)で
10数年頑張りましたから・・・
直視管ならではの解像感みたいなのには、それなりにこだわったけど、
まあ、そのへんで満足してました。

Eさんの足下にも及びませんね。はははは。

そういえば、MUSEって、放送もLDも、
自分ちで見た事ありませんね。アナログ時代のHVはまるで知りません。
どうだったんでしょうか?
------------------------------------
Pさん(70年代からのアニメと特撮オタク) 2009年08月25日 23:30

>3巻以降は出たんだろうか?
2巻までは買いました。1巻出て2週くらいしてアキバの石丸に探しに行ったのですが
1枚も無くて、入荷したのかどうかも怪しい(少数しか入れなかったのか)。
もうDVDへビデオソフ市場が動いた時代ですが、
バトルフィーバーのDVDなんか当分出るはずも無かったので、
予約でもしておけば良かったのかと。 

 その後、中古屋(リバティー)に有ったので買いましたが、
3巻以降は特撮に見所が無いので買ってませんし、現物も知りません。 
ホント、特撮LDの末期製品ですね。
---------------------------------------------------
うおりゃー 2009年08月25日 23:48

>Sさん

おお。なんか世代が違うことがわかりますね。
やっぱり若いんだなあ。

ドルビーデジタル対応とか・・・そうだよねえ。
考えてみたら、自分は、
アバックで2001とかを一そろい買うまで、
サラウンドしたことなかったんです。
ずっと2CHでした。

HF9Gは、外付けの・・デモジュレータ付けて対応していて、
ハードオフでデモジュレータ買ったのに、
AC3のLDを結局買わなかったから、意味がなかったのでした。
AC3も聞いた事ないや。
つくづく、自分は、「映像システムでの音」はどうでもよかったんだな。

>普通の量販店にもプロジェクターコーナーが用意されて

そうそう、どこ言ってもT2でしたな。
パイオニアがお金だしてたから・・・映画に。
いまだに、どこのハドオフでもT2のLDが腐ってますね。そんくらい売れた。

プロジェクター・・・・・は、
僕の場合、液晶PJは眼中になかったです。
3管のことしか、頭になかったなあ。このへんも世代の違いでしょう。

当時の液晶はオモチャみたいに見えました。
今は・・・液晶が、凄いですよねえ。

>あのころは電気屋を巡るのが楽しくて仕方がなかったです。

90年代のはじめあたりまで、
普通の量販店にオーディオ(フルコンポの)コーナーとか、
あたりまえにありましたからね。

70年代〜80年代はカタログ見るのが楽しみで、
集めてたりしてましたよ。さすがにもう捨てたけど。
いろいろ回って、カタログ貰って、なんか嬉しかったな。ワクワクした。


そうだ。もう・・・僕、オーディオショップって、
随分言ってないなあ。
敷居が高いとこは、なんか腹立つから、めったに行きません。
セカンドハンズとかダイナの下の方しか行った事ないな。もう何年も。

ステサンに宣伝が載ってるような専門店は、怖くて・・・
というか、なんか腹が立つんで、ちょっと入れないな。

・・・なんだ、俺。全然、オーディオマニアじゃないじゃん。
今、気づきました。
----------------------------------------------
うおりゃー  2009年08月26日 00:01
>Pさん

そうなんだ・・・
3巻以降は見た事ないのか。じゃあ、出てないんじゃないかな。
まあ、どうでもいいと言えば、どうでもいいんだけどさ。

東映は、いつでも、新メディアへの対応が遅れる会社で、
LD時代なんか、とっくに終わってる・・・っちゅうのに、
マニア〜なLDを、ホントの最後のころまでチマチマ出してたからねえ。
終わりの頃は、もう、ホントにわかんない。
出た枚数なんか、何百枚とか、そんくらいなんじゃないの。

だって、この2枚組、定価9000円もするんだよ。
完全にDVD時代に入ってるのに、9000円のLD・・・しかも
バトルフィーバーJ・・・買うかあ? 
買うのは、Pさんみたいに、相当「濃い」ひとだけですよね。
根性が入ってないと、買わないすよ。こんなの。

いまも、DVD時代なんか終わって(BD時代になって)るっちゅうのに、
同じ事やってんですけど。東映。
ズレとるっちゅーの!
-------------------------------------------------
Sさん  2009年08月26日 00:02

今、普通のオーディオマニアの人は、オーディオ専門店を卒業して、
ネットの情報を頼りに独自の活動をするのが正しい?進化の姿だと思っています。

だから、うおりゃーさんの現状は、正しい進化形態だと思いますぞw

DVDや次世代オーディオ(www)の洗礼を受けて、一通りその勢いに流されて買い揃えてしまった人は、よっぽど熱心な人じゃあない限り、クレジットの支払い残高にため息をつきながら、クールダウンしているところだろうと思います。

今、オーディオ専門店を利用する人は、3パターンに分類されると思います。

DVDシアターの波に遅れてきた団塊世代のリタイア組か、オーディオ初心者で、
何となくいい物がホシーと思ってる金持ち素人さんか、
中古や特価品を少しでも安く買いたいと目をらんらんとさせてるアサリチャンの3パターン。

はっきり行って、お客さん少ないです。メーカーもそれがわかってるからか、
手堅いか、馬鹿高いか、何考えてるのかわからないキワモノしか市場に送り出しません。

私たちも、だから、売るもん(自分が欲しいなーと物欲を刺激されるもの)が
なくて困っていマース。
---------------------------------------------------
うおりゃー  2009年08月27日 00:09

>Sさん

そうなんですか。
なんとなく、さみしいですね。オーディオ専門店。

まあ、オーディオの「ビンボー系」「ジャンク系」「ホームセンター派」
なんてのは、ネットで発展したジャンルですよね。
ネットというのは、ビンボー人に対応するよう出来ている感じがして、
たしかにオーディオ専門店の「高級な雰囲気」は薄いですね。

>DVDや次世代オーディオ(www)の洗礼を受けて、一通りその勢いに流されて

次世代オーディオ・・・SACDやDVDオーディオは、
手を出す前に終わっちゃったというか・・・。
好きなジャンルがヘヴィメタとサントラですからねえ。
SACD関係ないし。いまだに我が家でSACD聞いた事ないです。

手を出さなかったことを・・・あんまり残念に思わないです。
個人的にはCDで充分。CDがちゃんと鳴れば、それで文句はない。

音楽メーカーも本当に普及させようと思うんなら、
お高く止まってないで、もっと「下世話のジャンル」のタイトルも
ガンガン出して、値段もCD並みにしておけば良かったのに。

今の、「消費者心理のなんとなくの雰囲気」では、
CDの新譜が2500円・・・変なオマケつけて3500円・・・なんてのは、
「馬鹿にしてんのか?」とか思いますね。
CDじゃなくて、SACDで新譜が出て、それが2500円・・・とかいうんなら、
「おお納得。買おう。大切に聞こう」となるんだけどな。
音楽メーカーの偉い人は、頭が腐ってるネ。

次世代DVD・・・BDも、SACDみたいな運命なのでは?
とか、思ったこともありましたが、
コッチは強引に普及を成功させましたね。ヨカッタ。
放送がHVなんだから、当然といえば、当然なんだけど。

かくなるうえは、BD-Audioしかないでしょう。

BDの技術を流用しました・・・とかいう、ブルーナンタラCDなんて、
中途半端なモンを、この期に及んで出している、
大音楽メーカーがあったりなんかして。あれも馬鹿みたい。
あんな会社、つぶれて当然だと思います。はやくつぶれないかな。

メーカーがセコイんですよ。
「損したくない」ってのが先にたってて、
「新時代だ! 夢を見せるぞ!」みたいな豪快さ、強引さがない。
セコイのは「ビンボーなマニア」だけでよろしい。
メーカーがセコくなりすぎてはイカン。

・・・なーんちゃって。
ビンボー人の遠吠えですわ。

ハードオフのジャンクコーナーしか見に行けない私。
ふところが寂しすぎて。

(追記)
オーディオの世界では、
SACDを上回るくらいの音質のBD-Audioや、
ネット回線でダウンロードされるHD音源など、ウルトラハイクオリティなものも
ここ1年くらいでいろいろ出て来たようです。
PCがわからないと手に負えない感じで、自分はMacだということもあり、
不勉強で、よくわからないのですが。

LDはさすがにもう、世間では相手にされていませんが、
自分は、今でも(2010年)たまに見ます。
LDでしか見れないような映画もたくさんあるので。
[PR]
by uorya_0hashi | 2010-08-15 11:48 | ホームシアター
<< ヒストリエ のだめ22巻とハガレン23巻 >>