ピカットくん:02 男の子は強く、たくましく

5月号だったので、「子供の日」ネタです。
昔からある「豪快な怪力ギャグ」をとりあえず、「ちゃんと紹介」。

今時(描いたの15年近く前だけど)、このような「漫画らしい漫画」描けるのは
俺だけだろうな・・・と自画自賛したくなります。
(誰もほめないから、自分で言うしかない。文句あるか)

実は「クライマックス>オチ」が思いつかず、かなり苦労した覚えが。
ページ数がもっとあれば、展開ふくらませて、いろいろできたのですが。
でも、6ページじゃあ、しょうがなくて。

わりと「古典的な地口オチ(ダジャレ)」でごまかして、
その後に「オマケ(へなへなになる)」をダメ押しして、ごまかしました。
まあ、こんなもんだろ。

このダジャレは、自分の大学漫研の先輩で、
その後、自分も勤めていた編プロの社長の十八番のネタ。

ダジャレのページ作っていて、ネタに困って、先輩に相談すると必ず
「ゴリラ、クマったことになったワニ〜を使え!」と言うんです。
よほど、気に入ったネタのようで。そんなに良いとは・・・僕は思えないのですが。
で、しかたなく3〜4回使いました。
学習雑誌の「ダジャレクイズ」とか「ダジャレ100連発」とかいう記事で。

だから、もう絶対忘れない。

展開では「なぜか突然、猛獣大脱走!」というのが、強引すぎてステキ。
前回の「なぜか突然、タワーリングインフェルノ!」に続く、
70年代パニック映画トリビュート・・・・ホントか!?

b0019643_11314199.gif

b0019643_1132555.gif

b0019643_11322938.gif

b0019643_11324747.gif

b0019643_11333027.gif

b0019643_11334817.gif

[PR]
by uorya_0hashi | 2014-09-28 11:55 | お仕事関連
<< ピカットくん:03 自分らしい... ピカットくん:01 チコクか、... >>