たたかえ!地球ぼーえー隊MAC:05 最強!ニヒル田さんの哀愁のまなざし!の巻

いよいよ「キャラクター紹介シリーズ」の最後。
コンドルのジョーとかアオレンジャーの役回りの「ニヒル田さん」フィーチャー漫画。
「ニヒル田さんはキザで女性にモテる」というのだけ考えていて、
「あとはテキトーになんとかしよう」とイイカゲンなスタンスだったので
話作るのに困りました。
b0019643_21112387.gif
b0019643_21111692.gif
b0019643_21110164.gif
「女性型バガリアンをナンパして捕まえる」というスジは思いついたものの、
それをそのまま描いたのではインパクトなくてつまらない。

散々悩んで、「ムキムキの店長が代わりにナンパされて、ラブラブになったら
馬鹿げていておかしいかもしれない。子供はそういうの好きだしな」
というアイデアが浮かび、こんな感じになりました。

前回の「女忍者編」で、「説明が多くなり、絵面のインパクトに欠けた」という
反省があったので、
1ページに一コマは「グアッと爆発するようなインパクトのある大ゴマを入れよう」
と心に決めて、こんな感じになりました。

「変顔のインパクトでなんとかしよう」という安易なやり方なのですが、
担当さんには「うん。コロコロ風になって来ましたね。いいんじゃないですか
と、喜ばれました。

コロコロって雑誌のサイズが小さいから、ゴチャゴチャ描くような漫画より、
馬鹿っぽい大ゴマで引きつけたほうがいいんですね。
ただ、ホント。こういうの連発すると
「ビックリ箱を見開きごとに開けている」だけのバカ漫画になっちゃう。

「ビックリ箱みたいな馬鹿漫画」が雑誌に1〜2本載ってる・・・とか
その程度なら、「別に、いいんじゃないのか。幼児にはウケるだろうしな」と
言っていられるんですが。

この「ビックリ箱方式」ってマネすんの簡単ですから、
雑誌に書いてる漫画家が何人もコレやりだすと、
「変な顔しか載ってねえのかよ! この雑誌!」ということになります。

退廃しやすい「悪魔の方程式」と言えるでしょう。
自分でやっといて、あんまり好きになれないんですよね〜。




[PR]
by uorya_0hashi | 2014-10-18 21:39 | お仕事関連
<< たたかえ!地球ぼーえー隊MAC... たたかえ!地球ぼーえー隊MAC... >>