たたかえ!地球ぼーえー隊MAC:07 飛べ飛べ!まくどなると! の巻

「コロコロという舞台で」「3ページしかない漫画」だけれども
「やれることやって目立たないとイカンなあ」ということで、
前々回あたりで開眼した「変な顔路線」「見た目のギャグ重視路線」
今回もそれをさらに押し進めています。

お話は「空飛ぶ悪役」にどう対抗するかというのがテーマ。
マジンガーZが「空飛ぶ機械獣」にさんざん苦しめられ、
「ジェットスクランダー」という装着型の翼と合体して、
やっと空飛べるようになる。アレをやろう・・・と
思いついたものの、ソレ、そのまま3ページの漫画にしても
面白おかしくなりません。

どうしたら、いいか? その話に「見た目ギャグ」を絡ませたい・・・
ということで、無理矢理ヒネリ出したのがこのお話。

b0019643_13265990.gif
b0019643_13262111.gif
b0019643_13254835.gif
はっきり言って、かなりムリヤリなお話。
鼻の穴がばかでかくなったら、見た目が面白いから、子供にはウケるのではないか?
という思いつきだけで展開した、安易な漫画になってます。

「出来が良い」とは、自分でも全く思いません。
が、当時幼稚園児だったか、まだ小さい次男坊に読ませると
ケラケラ笑ってました。

やっぱり「変な顔」はウケるんだな・・・と確信。
でも、「変な顔」ばっかりというのも・・・なんというか。

ただ、このころ、担当の編集さんが変わって
その新しい担当さんが「幼児向けテレビ雑誌」を作っていた人だったため、
「幼児の感覚を掴んでいる」感じ。だから、担当さんにはウケてたような。
「変な顔、いいんじゃないですか。小さな子にはウケますよ!」
なんかそんなこと、言われたような気もします。




[PR]
by uorya_0hashi | 2014-10-21 13:49
<< たたかえ!地球ぼーえー隊MAC... たたかえ!地球ぼーえー隊MAC... >>