カテゴリ:その他( 3 )

怪力漫画館 閉館のお知らせ

2012年5月20日いっぱいで、
自分のホームページ「怪力漫画館」は閉館しました。

インフォシークでホームページを借りていたのですが、
インフォシークがサービスをやめてしまうとのことで、
半年以上前から告知されていました。

で、引っ越すか、新しいのを作るか…考えていたのですが、
なんだかんだと忙しく、
「もうめんどくさいなあ」というのもありまして、
なんとなくそのまんま。
ついに時間切れで消滅してしまったというわけです。

ちゃんと「なくなります」と書いておけばよかったのですが、すみません!

今後はこのブログか

子供向け作品は「それゆけ!徹之進 まんが復刻版」http://tetsunosin.exblog.jp/

あるいはちょっとアダルトなものは「東スポ博士の謎と疑問研究所」
http://tohspohaka.exblog.jp/

などで、テキトーに作品もアップしていこうと思っております。
全国に10人くらいしかいない、うおりゃー!大橋ファンのみなさま、
ご心配おかけしてすみません。

あと、僕はツイッターにもミクシイにもフェイスブック(これだけ本名/大橋吉彦)にも
おりますので、その気がおありでしたら、探して見て下さい。

ツイッターでは、それなりの頻度でテキトーなことをつぶやいております。
フェイスブックは、あんまり性分に合わないような感じもあり、そんなに熱心にやってません。
ミクシイは、昔は熱心でしたが、最近はかなりテキトーです。

あと、「掲示板だよ! 全員集合」は生きております。
http://www3.ezbbs.net/03/uorya_0hashi/
ほとんど見なくなってますので、返事は遅くなるかもしれません。すみません。
[PR]
by uorya_0hashi | 2012-05-28 22:58 | その他

なくなった園児がとにかく可哀想。

http://mainichi.jp/area/saitama/news/20120320ddlk11040248000c.html 

この保育園は「自由保育」で、
とても良い雰囲気の保育園なんですよ。
ウチの子供が通っていました。(もう大学生になってますが)

この保育園…田舎ならでは…という、特別なイベントとかいろいろありますし… 。
先生たちも最高でした!

この保育園通った子は、運動神経いいし、賢い…みたいな印象があった。

保育園側に落ち度があった…とかいうのは…
印象としては…「まず、ありえない。信じられない」なんですが。

………亡くなった子供が…とにかく可哀想。

足場くんでた下請けの業者に問題あるんだろうけどなー。絶対にそうだ。

足場を組む場合、
「建物に穴あけて」その穴にネジ突っ込んで足場を固定しろ…とかいう
法律になってるらしいが…
建物に穴開けてる業者なんて見ないから…(そんなこと施主が許すわけがない)
たぶん「法律守ってる業者なんかいない」んじゃないのか。

ウチの外装塗装のときも…
壁に穴開けて固定…なんてやってなかったぞ。
ただ、かなり丈夫な感じで組んであった。 足場の「厚み」が違うというか。
足場というより、家の回りに鉄骨のビルディングがおおいかぶさってるみたいな感じ。

「足場組む」のって、なんかすごく値が張るんですよね。
見積もり見て、ギョッとしたもの。
「高いね」というと「うちはちゃんとした足場を組みますから…」とか言われた。

で、自分とこの塗装の足場と、他所の現場の足場比べると、
たしかに「見た目の丈夫さ」が全然違う。

「こんなに丈夫にしなくていいだろ。そんなに高くつくんなら」
「どうせ、工事が終わったらバラして撤去しちゃうんだし」とか思ったくらい。

ただ、今回の事故の「強風で倒れた」とかいうのを見ると…
「安い業者のチャチな足場」は、かなり危険だ。
たぶん、ムリな安売り合戦で、ケチケチな足場を組んでる業者だったのではないか。

そもそも「壁の塗り直しなんて安くしてくれないとヤダ」って人が
やたらに多いのが一番の問題。

いや…ウチもできるだけ安いとこに頼みたかったんですが…
だって…お金ないですもの。すんごい不景気で。

でも………家作ってくれたメーカーの保証だのなんだのの関係で…
やたらに高いとこに頼んじゃって……
お金払ったあと、スッカラカンで…死ぬかと思った。4年くらい前ですが。
高いだけあって…あきれるくらい仕事は丁寧。 工事の時間も長かった。
「そんなに丁寧にやらなくても……もっと安いほうがいいのに」とか思ったくらいでした。

でも、こういう事故とか見ると………。
足場がチャチイのは命取り。
「命かかってる部分はケチらないほうがいい」

ただ、この問題…「法律がもともと現実に即していない」とか、
「安くやらなければ、仕事なんて来ない」とか……
「社会的矛盾」が根底にあるような………まあ、よくわかんないですけれども。
なんかチラと、そんなこと思いました。

亡くなったお子さんのご冥福をお祈りします。可哀想に…。
[PR]
by uorya_0hashi | 2012-03-20 22:20 | その他

ホリエモンが勝って


うれしい、花いちもんめ。
ライブドアがどんなとこか
よくわかんないが。

オウムみたいなのだったら、困るけど。
そこは心配なのだが。(どうなんだろうね)

フジテレビのやろうとしたことこそ
無茶苦茶だと思うので、まあ、よかった。

とにかく、裁判所がマトモで良かった。
これで気の狂ったような判決が出たら
ものすごくガックリきていただろうなあ。
裁判所も自民党と同じなんだなあと思っちゃうもんな。

フジテレビ、せめて、ちゃんとよく話し合ってから、
「お前のとこなんか駄目だ!」って言えよな。
門前払いしておいて、駄目だって理由がさっぱりわからん。

それに。
なんか、世間の受け止めかたが、
「パソコンやらインタネットやらよくわからんモンで
荒稼ぎした若造が金にものを言わせて、ひとの会社を
のっとろうとしておる」から、
「よくわからんコンピータの若造」対「慣れ親しんだテレビのお爺さん」
「攻める若造」対「守る年寄り」
に、わかりやすくまとめられてきたのも、なんだかな〜だった。
まあ、それは間違いじゃないんだけどさあ。

パソコンがさわれない年寄りが
パソコンを操る若いのに嫉妬してるだけだろ
というのが根底にあるんで。

そういうのには、ほとほとウンザリしてるからなあ。いろいろと。

でも。
これを機会に、急転直下で
ライブドアとフジテレビが和解。手を取り合って
新しいグループを・・・とか、なったら、
文字どおり「たいしたものだ」「おとなだ」となるんだろうに。

とにかく、これだけ、両方の代表が有名になったのは凄い。
若造とじいさんが大喧嘩して、その果てに、
最後がっちりと握手・・・となったら
若いのから年寄りまでが喜ぶ
最高の通俗ストーリーになるのだが。

ニッポン放送の社長が一番ダメに見えるなあ。
自分で何にも考えてないように見えちゃって。
[PR]
by uorya_0hashi | 2005-03-12 00:25 | その他