カテゴリ:ホームシアター( 8 )

プレクス LNB電源供給用ACアダプタ

コレ、いいよ! と、言っても、ほとんどの人には関係ありませんが。

BSデジタルの時代になってから、
パラボラとアンテナの配線の工事をした家には、
こんなもん必要ありません。

が、20年くらい前のBSアンテナの工事ですと。
パラボラに電源を供給するためのアンテナの端子って、
家の中で「ひとつだけ」だったんです。

電源供給するためのテレビ(もしくはチューナー)を決めておいて、
そのテレビの背面にあるスイッチを「常時電源供給オン」にしておいて、
他のテレビでは、パラボラむけの「電源供給はオフ」にしてました。
そうしないとトラブルが起きたので、
分配器が「一系統だけ電流通過」にできていたんです。

ですが、この方式だと、家中のテレビの電源をオフにしても
パラボラに電力使い続けることになり、エコじゃありません。

そこでBSデジタル時代が始まった2000年前後から、
家中のどのテレビでも、スイッチ入れた時点で即座に
パラボラに電源供給ができるような分配器になり、
テレビどうしで電源供給がバッティングするとトラブルになる弊害は
テレビ内蔵のコンピュータだかなんかで、賢く回避されるように
なりました。

だから、今のテレビやレコーダーには「常時電源供給スイッチ」
なんてないんです。

ウチは家建てたのがおよそ20年近く前なので、
壁の中を通るアンテナ線、分配器は昔のまま。
テレビやレコーダは新しいので、
「パラボラむけ電源供給の役目をはたすテレビ」の電源落とすと、
家中のテレビでBSが見れなくなる。
ものすごく不便。というか、これじゃ使えない。

一番いいのは、アンテナ工事やりなおすことなんですが、
大変です。
そこで、パラボラへの電源供給のために、
その目的だけのため、外付けBSデジタルチューナーをつないで、
そのチューナーの電源を入れっぱなしにしてました。

このBSデジタルチューナー、2001年だかのBSデジタル第一世代の
オンボロですので、電源入れっぱなしにすると、
も〜のすごく熱くなります。いかにも電気の無駄遣い。
しょうがないんですね。このチューナーにも
「背面にある常時電源供給スイッチ」がないから。

でも、さすがに。
家に唯一あったブラウン管テレビも退役し、
プラズマに変えたので、「外付けチューナー」は片付けたい。
そもそも電力ムダつかい。
こんなに熱くなるチューナー、いつぶっ壊れてもおかしくないし。

メーカーは新製品で「エコ」を進めたいのでしょうが、
家中のテレビやアンテナがいきなり全部変わるわけでもなし。
その過程で、ウチの場合、不具合がおこってるんです。

なんか方法はないか? 
と、検索かけて出て来た「秘密兵器」が
「プレクス LNB電源供給用ACアダプタ」です。
b0019643_1931987.jpg

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B008R6A3QK/ref=oh_details_o00_s00_i00?ie=UTF8&psc=1

こんな製品出てたのか!? 知らなかった!
さっそくアマゾンで注文し、
電源供給用の端子に分配器かませて、これをつなぐと・・・
当たり前ですが、ちゃんと写ります。

このアダプタが「パラボラへの常時電源供給」を担ってくれるので、
他のテレビはなんにも設定しなくても、フツーに写ります。
常時つなぎっぱなしですが、電力もたかがしれてます。
お湯がわきそうなくらいに熱くなるチューナーとは大違い。

非常に優れた・・・我が家ではなくてはならないAVグッズでした!

20年くらい前に家たてたBSファンには必需品・・・なのかもしれません。

まあ、BSアンテナも110°CS兼用の新しいのに変えて、全部工事やり直すのが
本当は一番いいのだけれども。
[PR]
by uorya_0hashi | 2014-05-16 19:03 | ホームシアター

スカパーHD用のHDD内蔵チューナー

b0019643_17561232.jpg

いままでは
内蔵HDDに録画してしまうと、そこからムーブできない・・・
という「何か意味あんの? それ」仕様だったのですが、
こんどムーブが可能になるらしいです。

http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20110516_446121.html

最初から、そういうふうに作れ!

(某SNSで2011.5.17に書いた記事です)

コメント--------------------------------------------------------------

Pさん(カザルスホールのようなホームシアターの主)2011年05月17日 18:59
 こちらのCATV 局では半年くらい前か、希望ユーザにはパナのDMR-BZT500とおぼしきものが使えるようになりましたが、
http://www.jcom.co.jp/services/tv/bluray.html
とうにiLinkで転送してやっているゆえ、乗り換えはしません。

なんというか、局もメーカも方針が定まりませんね。

Eさん(関西のインストーラー/アニオタ)2011年05月17日 19:51 ----------------------
そのとおり!といいながら後からしないならしないで怒りますけどね(笑)
っていうかスカパー!HDチューナー内蔵してるレコーダが欲しいです。

うおりゃー! 2011年05月17日 23:09 ----------------------------------------------
>Pさん

CATVのほうが、スカパーHDより録画しやすいですよね。
スカパーHDチューナーにはiLNKついてないんだもん。
LANケーブルにTSが出るので、レコーダーが対応してないといけない。
ようするに「対応機種に買い替えろ」という高圧的な商売。ヒドいです。

>Eさん

ホントにねー。
外付けの・・・こんな中途半端なHDDチューナー・・イラネエっていうか、
なんでこんなハンパなの作ったんだろうって・・・。

まあ、スカパーHDの側がアホウで、
視聴者の利便性なんかより、自分たちの権益第一で、
コレまで・・・変なシバリをかけてたんだろうけど。

ここへ来て、「あまりにも契約する人が少ない」と音を上げたのか、
シバリを緩めたということなんでしょう。

パナも、そのへんを最初から予期して、
このチューナー作ってたんじゃないの。

で、コレで「BD−RにTSでムーブ可能」になったんだから・・・

次はスカパーHD用内蔵ダブルチューナーつきBDレコ出して欲しいですね。
技術的には難しくもなんともないハズ。
そのほうが「録画しながら、HDDのデータを編集出来る」とか、
なんかとにかくベンリになるはずだから。


しかし・・・
この秋にはスカパーe2と、
デジタルBSにHVチャンネルが増えてしまいますので、
「やっぱり意味がないのかもしれない」。
スカパーe2なら、パナのトリプルチューナーで同時3番組まで録画できますし。
とにかく、やたらにベンリですから。

スカパーHDを運営してる人たち、いちいち「状況判断が遅い」ので、
驚きます。バカなんでしょうね。
モタモタしてたら、あっという間に「いらない規格」になっちゃうっての!

結局、スカパーHDって。アダルトチャンネルのためだけに
存在するようなカンジになっちゃうのかな。
[PR]
by uorya_0hashi | 2011-05-26 17:57 | ホームシアター

バルコの8インチ3管808が

リサイクルショップで5万円で売られていました。
データだかグラフィックスだかは見るの忘れた。
程度は・・・見た目、良さそう。「絵は出ました」と書いてある。
b0019643_126397.jpg

↑写真はヨソからのイタダキ。すみません。問題あったら削除します。

「バルコ株式会社」というシールがワキに貼ってあったよ。
シールの向きからすると、床置きで使ってたような・・・
ちょっと記憶が曖昧だが、そんな感じだった。
でも、下に「金具」が付いてたように見えたけどなあ。
とにかく実物がデカイ・・・というか「長い」ので、驚いた。
本体の色はメタリックグレー。

「うお! 買おう!」とか思ったが、
あんなもんヘタに買ったら、カミサンに離婚される。

だいたい、今使ってる天吊り2001を降ろして、付け替えて・・・
なんて、俺一人じゃどーにもならんし、(重さ100キロ超えだっけ?)
・・・そもそもちゃんと映るのかどうか。
「絵が出た」ってだけじゃなあ・・・・。

いや。「独身者」だったら、買うよ。間違いなく、買う。
死んでも買う。置き場所なんか、どうにでもする!

しかし・・・今、あんな巨大で始末に負えないものを買うと・・・
家庭を破壊するかもしれんしなあ。ブツブツ。
「家庭内原発」みたいなことになるかもしらん。

いやあ、50000円か。BDレコより安い。ぐは〜〜〜〜。
ホントはいくらでしたっけ? 200万だっけか?

いや、ガマンガマン。あと数年ガマンして・・・固定画素の新型を・・・。
あああああ。悩む! 
まあ、常識で考えたら、買わないよな。

(この記事は 某SNSで2011.4.15に書いたものです)

コメントーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Nさん(有名なベテランのホームシアター・マニア)2011年04月15日 23:27 ---------------
まあ、常識で考えるとそうなりますね

Eさん(関西のインストーラー)2011年04月15日 23:28 ------------------------------
もうそんな世の中なんすねぇ〜(´ω`;)まあ、もし不動なら単なるゴミですが(笑)

Kさん(九州のオーディオ店員)011年04月16日 00:00 ---------------------------------
以前、600万くらいで売った覚えがありますー。

Gさん(オタク系編プロの大社長)2011年04月16日 09:45 -------------------------

 バーコ! その昔は憧れのブランド機体でしたね。
 でも解像度は、NTSC/SDなんだよねぇ…? おそらく。

うおりゃー 2011年04月16日 14:22 --------------------------------------------------
>Nさん 
しくしくしく。さみしい常識。

>Eさん 
それがさあ。ちゃんと動きそうな気配・・・
でも、使えなかったら、後が大変ですよね。ぐむむ。

>Kさん 
600万! そーかー、そんなに高かったっけ。
眼中になかったから、いいかげんな記憶しかなくて。
シネマックスは一千万でしたっけ。
シネマックスが5万円で売ってたら、もっと凄いのになア。

>Gさん
とんでもございません! 808はフルハイビジョン 1080pも楽勝ですよ。
スペック上では最新の液晶PJより上なんじゃないかな。
ただ、デジタル信号がそのまま入らないから、そこで劣化があるのと、
液晶PJより断然「暗い」んです。

あと、3管は・・・設置にプロが関わらないとマトモな絵が出なかったり、
定期的に「調整」しないと、調整ポイントがズレてきますから・・・
メンテにお金がかかるんですよ。ちゃんとした絵を出したい場合は。

また、ぶっ壊れると、「もう部品がない」ということにもなるかもしれんし、
「なおるけど、モノスゴクお金かかるよ」てなパターンもザラなので・・・
「クラッシックカーを愛好するような気分でつき合うディレッタント」
じゃないと・・・もはや、現代では、つきあいきれない。

「最高に調整された画面」を見たら、今現在、どんなヤツが見ても・・
「こっちのほうが品があって良い」と思うと思います。

でも、最近の液晶PJが、昔に比べると、
異様によくなってしまったため、
「画質の差が問題にならないくらいなら、カンタンなほうが良いに決まってる」
と、なっちゃったんスよ。

3管は、消費電力もデカイので、まるでエコじゃないし。
ホームシアター大艦巨砲時代の遺物というか。
悲しいが、これが現実です。

Kさん(九州のオーディオ店員)2011年04月16日 21:29 --------------------------------
HD FuryとかでHDMI-RGB変換で1080P出力すると、安くてしゅごい絵が出てきますよー。

うおりゃー 2011年04月17日 00:06 ----------------------------------------------
>Kさん

ああ、またそんなこと言って。
寝た子を起こすな!

Kさん 2011年04月17日 00:45 -----------------------------------------------
www
一体全体、どんな方が手放したんでしょうね・・・。

Eさん(関西のインストーラー)2011年04月17日 01:33 -----------------------------
うおりゃーさんところだと、投射位置的に(打ち込みが必要だから)無理だと思いますが(笑)
元の持ち主は業者かもしれませんね(あるいは遺品?)
完動品で普通の出物ならお店が引き上げると思うんですが。

うおりゃー 2011年04月17日 11:55 --------------------------------------------------
>Eさん

>投射位置的に(打ち込みが必要だから)無理だ
>完動品で普通の出物ならお店が引き上げる

うーむ。プロにそういうふうに断言していただけると、
あっさり諦められて嬉しいカモ。

>元の持ち主

808なんて、個人使用なら、かなり「本気」のシアターのハズ。

808売ってたリサイクル店には、
JBLの新しめのデカイやつ(最近のJBLは良く知らないんですよ)と、
オンキョーの60万だかしたAVアンプも同時に入荷してて、
これが「同じ持ち主」なのかはわかりませんが、
「なんか場違いのものが、突然並んでんなあ」というカンジはありました。

「遺品を、遺族が投げ売りした」という感じもないわけではない。
そう思ったんで、「掘り出し物か!」とも直感したんですよ。

まあ、本気で買おうと思ったら、
「誰から買ったの?」とか、当然聞くんですけど、
その前に「動かなかったらヤバイよなあ」と思っちゃったので、
そのまんまにしておきました。

で、代わりに
ベット・ミドラーの映画のジャンク105円LDが固まりで
出てたので、ソレ買って来ました。

Gさん(関西の、かなり本気なホームシアターファン)2011年04月18日 09:56 -------------
あー。僕それ見つけたらとりあえず買っちゃいますね。
とりあえず画が出てるんだったら。
まあうちも808だったらSが付いて無いと設置できませんが。(笑)

うおりゃー 2011年04月18日 10:40 --------------------------------------
「808S」? 「S」ってどういうことでしたっけ?
バルコは、「買えないもの」でしたから、全然覚えていません。
調べたけど、ちょっとわかんなかったです。

まあ、もう売り切れてるかも・・・・。
5万円だしなあ。うーむ。惜しい事したかな。

Gさん 2011年04月18日 11:52 ------------------------------------------------
808S付きは当社角が調整可能なんですよ。
レンズとCRTの角度を調整できるんで。
うちの場合は直投が基本なのでこれが必須になります。
まあでも今からBARCOを入れるとなると使い捨ての気持ちじゃないと入れられないですよね。
[PR]
by uorya_0hashi | 2011-05-26 12:06 | ホームシアター

CLD-9000

b0019643_11475827.jpg

近所のリサイクルショップにて
完動ジャンク品を発見。
5000円だって。チクショー、500円なら買うのに。

持ってみたら、ムチャクチャに重い。20 キロ以上はありそうだ。
程度もよく、あんまり使ってないように見えた。
どこを取っても、ホレボレするような重厚長大。たしかに音は良さそうだ。
デザインもブコツで、ああ80年代。
なでてるだけで勇気がわいてくるようだ。黒く角張っていて、硬い。
馬鹿らしいくらいの男らしいデザイン。田舎くさい、ダサイともいう。

でも・・・いくらなんでもイラナイよなあ。

たしかコレ、CDとLDのピックアップとかの切り替えが
おそろしく大胆で豪快な機構で、やたらに壊れた・・・とかいう話だし。

やっぱり、やめた! どう考えてもゴミだ。5000円は高い。

で、なんか他にはないか?・・・と、いろいろ漁っていたら、
バトルフィーバーJの2枚組LDの1〜2巻を発見。105円。
安い! 買おう! 見るのかどうかはともかく。
こんなLD出てたのか。そうとうLD時代の末期だと思われる。
3巻以降は出たんだろうか?

X1、X9、X0の安いのが出ないかと、いつも気にしてます。

(この記事は2009年8月25日に某SNSで書いたものです。
以下はそのとき、友達とかわしたコメント)
---------------------------------------------
Eさん(ホームシアターインストーラー)2009年08月25日 13:37

CLD-9000かぁ、エビちゅが初めて買ったLDだ(笑)
これにした理由は、LDのデジタル音声が聴けて、更にCDも聴けてお買い得だと(笑)
よく考えたら、ワタクシCDよりもLDを先に購入しております(笑)
しかもその前に「VHD」を買ったんだよなぁ〜、これはお買い損でしたね

まあ結局LDもお買い損だったような気がしますけどね(笑)
----------------------------------------------
うおりゃー  2009年08月25日 13:49

>Eさん

そうでしたね。前に聞いた事あります。
最初から、いきなり張り込んだんだな。だって定価24万とか、
なんかそんなの。・・・すげえぜ!

>ワタクシCDよりもLDを先に購入しております(笑)

僕もそうだと思いますよ。
CDプレーヤー買ったのは・・・遅かったな。

自分が買ったLDの最初のソフトは、海外盤のスターウォーズでしたが、
Eさんは何だったの?

>まあ結局LDもお買い損だったような気がしますけどね(笑)

はっははは。
「ジャケットはいい」ですよ。LDのジャケはサイコー。
----------------------------------------------------
Eさん  2009年08月25日 14:50

最初に購入したのは、うる星やつら オンリーユーです。

ビデオだと夕焼けのシーンで色がとんでもなくシマシマになるので、
さぞやLDは高画質なんだろうなと購入してガックリした記憶が…

アニメを初めてちゃんと見れるなぁと思ったのはLD−X1ですね(笑)

今でもアニメにはX1かX0だと思います。
------------------------------------------------
うおりゃー 2009年08月25日 15:34

>Eさん

ああ。オンリーユーか。
あんた、そればっかやね。
BDはまだ出るような気配がないんですか?

・・・アニメはそうですね。色鮮やかにグワッと来て、
それがバッチリ映る・・・というは、LDではムズかったような。

LDはコントラスト落として、色も辛気くさいジミな色にすれば、
雰囲気たっぷりに奥行きが出て、いい感じに見れるようなトコがあって、
青っぽい映画なら、「綺麗だなー」とか思えましたが、
赤っぽい画面は、けっこう無茶苦茶だったかも。

アニメで「はっ!」とかいう感じは、難しかったかもしれまへん。
そんな記憶はないような。
そう考えると、ビデオとさほど変わらないショボさ・・・と、言えるのかな。

だいたいが、今見返すと、マスターがインチキクサイですよね。
こんなんで満足してたんだなあ・・・とか、思うもの。

---------------------------------
Eさん  2009年08月25日 16:36

そうですね、それバッカな馬鹿でちゅ(笑)

まあ、見たいソフトがあるからハードを買う、よりよく見たいから高いけと仕方ないなと高いハードを買うんですよね

LDは後にLD-S1は買えずで(CLD-9000は安く買いましたから)、
トリックプレーが出来る(当時はそんな時代・笑)コンバチ機なCLD-99Sも指を加えて我慢、
念願の両面再生機の970も高くて買えないと諦め、
仕事しだしてようやくお金に余裕が出来たので、念願の新型CLD-909に(ローンで)買い換えしましたが、
やっぱりアニメはダメやなぁ〜でした(笑)

で、次の919は外見が格好いいから惰性で()買い換えしたんだけど…何かイマイチだよなぁ〜

本当はLD−X1が欲しかったんだけど、高くて買えない(笑)

で、次の両面再生リファレンスな939を買おうと思って(パイオニアの発表会にDISCを持ち込みして…)ジックリ見たけどやっぱりアニメはダメだ…

結局、当時のパイオニアの担当にちょっとだけ安くしてもらって念願のX1を購入し、
さらにプロジェクターもVPH-100QJで楽しんでいるという、
あの時のワタシにはとても恐ろしいシステムアップをしておりました(笑)

まあ、これが無限地獄に入り込むキッカケになったのは間違いないでしょうね
----------------------------------------
うおりゃー  2009年08月25日 18:11

>Eさん

しかし、それでも結構、買い替えてますね。LDプレイヤー。
遍歴を伺うと、
やはり、X1と、そのあとのX0だけは別格で、それ以外は、
ドングリの背比べというか、あんまり変わらないんですね。
なるほど。

>VPH-100QJ

コレは、憧れました。
コレが出たので、ホームシアターやろうと、家建てた時に
いろいろ計画したんですが、資金不足でお流れ。

まあ、あのころ・・・
プロジェクターを持ってないと、X1やX0に手を出そうとは
思わないんじゃないでしょうか。
37インチとか、そんくらいのフツーの大画面だと、
あたりまえの価格のLDプレイヤーで充分満足できたと思います。
・・・そんなことないのかなあ。
--------------------------------------
Eさん  2009年08月25日 19:03

確かに大画面の方が画質の差はわかりやすいですけど、
アニメの色ムラに関しては20インチ程度のブラウン管テレビでも気になりました(笑)
実は実家ではLVP-450というリアプロを使ってました(これもローンですが・笑)
当時の大画面といえばリアプロでしたからね(笑)
でも結局満足出来ずで、投射型にして、実家だと出来ないからそれだけの為に借家を借りて…

まあ若気の至りって奴ですかね(笑)

因みに、LDはその後、VPH-1251を導入しとから走査線がキツく感じたのでラインダブラーを導入したら、
今度は甘さが気になってしまい、ケンウッドのLVD-Z1を導入、
その後、MUSELD見たさにHLD-1000とか使ってましたね。
その時はS-VHSも名機が沢山出てましたので、HR-X1のYC分離経由でMDP-999なんかも使ってましたわ(笑)

ようやくHLD-XOが出てきて買い換えは収まりましたが、多分自分でちゃんと使ってないのは、パナソニックとフィリップ位かな?
-----------------------------------------------
Sさん(別のホームシアターインストーラー)  2009年08月25日 22:57

私もCDプレーヤーよりも、LDプレーヤーの方が早かった口です。
確か、ドルビーデジタルのRF端子が付いた、最安値モデルのCLD-R4だったかなwを買った覚えがあります。
ブックオフめぐりをして集めたカラヤンの遺産のLD集は今でも宝物ですwww。もう多分見ないけど。

あの頃は、普通の量販店にもプロジェクターコーナーが用意されて、ターミネーター2とか、デモされていましたね。

SHARPのXV-P3とか、欲しくてたまらなかったw。
SONYのLPH-520J見て、ハイビジョンスゲーって思ってました。

あのころは電気屋を巡るのが楽しくて仕方がなかったです。
------------------------------------------------------
うおりゃー  2009年08月25日 23:19

>Eさん

>アニメの色ムラに関しては20インチ程度のブラウン管テレビでも気になりました

アニメマニアはキツいですねえ。なるほど。
LDの色って、なんか濁ったようなトコがありますからね。
スカッとしない。
自分なんかは、赤とかピンクは、諦めてたような気もしますね。

自分は、赤緑色弱なので、あんまり気にならない・・・つうか、
人と、見える色がズレてますから、
そういう色に関しては、「気にしないことにしてる」こともあり、
わりとどうでも良かったです。

そのうえ、アニメもそんなに熱心じゃなかったからなあ。
エビちゅのように、ガンガン行けるだけのパワーもなかったし。
ゆるいマニアだったんですね。

LDPは700とMDP911とHF9Gと3台しか使ってないし。
(ジャンクで買ったまま、使ってないLVD-Z1はあるけど)

VHSも7950(だっけか? 前に日記に書いたやつ)と
三菱のSデッキの65Sだったかな・・・その次にHV−S11で10年くらい
頑張って・・・ビクターVXG1・・・そのあとはD−VHS時代。

ベータも4台くらいしか買い替えてないよ。
(そういえば、DVDプレイヤーなんかだと、S7700を最初に買って、
いまだにそのままだし)

モニターもビクターの4:3の40インチ
(第3ネットワーク なんとS端子がない)で
10数年頑張りましたから・・・
直視管ならではの解像感みたいなのには、それなりにこだわったけど、
まあ、そのへんで満足してました。

Eさんの足下にも及びませんね。はははは。

そういえば、MUSEって、放送もLDも、
自分ちで見た事ありませんね。アナログ時代のHVはまるで知りません。
どうだったんでしょうか?
------------------------------------
Pさん(70年代からのアニメと特撮オタク) 2009年08月25日 23:30

>3巻以降は出たんだろうか?
2巻までは買いました。1巻出て2週くらいしてアキバの石丸に探しに行ったのですが
1枚も無くて、入荷したのかどうかも怪しい(少数しか入れなかったのか)。
もうDVDへビデオソフ市場が動いた時代ですが、
バトルフィーバーのDVDなんか当分出るはずも無かったので、
予約でもしておけば良かったのかと。 

 その後、中古屋(リバティー)に有ったので買いましたが、
3巻以降は特撮に見所が無いので買ってませんし、現物も知りません。 
ホント、特撮LDの末期製品ですね。
---------------------------------------------------
うおりゃー 2009年08月25日 23:48

>Sさん

おお。なんか世代が違うことがわかりますね。
やっぱり若いんだなあ。

ドルビーデジタル対応とか・・・そうだよねえ。
考えてみたら、自分は、
アバックで2001とかを一そろい買うまで、
サラウンドしたことなかったんです。
ずっと2CHでした。

HF9Gは、外付けの・・デモジュレータ付けて対応していて、
ハードオフでデモジュレータ買ったのに、
AC3のLDを結局買わなかったから、意味がなかったのでした。
AC3も聞いた事ないや。
つくづく、自分は、「映像システムでの音」はどうでもよかったんだな。

>普通の量販店にもプロジェクターコーナーが用意されて

そうそう、どこ言ってもT2でしたな。
パイオニアがお金だしてたから・・・映画に。
いまだに、どこのハドオフでもT2のLDが腐ってますね。そんくらい売れた。

プロジェクター・・・・・は、
僕の場合、液晶PJは眼中になかったです。
3管のことしか、頭になかったなあ。このへんも世代の違いでしょう。

当時の液晶はオモチャみたいに見えました。
今は・・・液晶が、凄いですよねえ。

>あのころは電気屋を巡るのが楽しくて仕方がなかったです。

90年代のはじめあたりまで、
普通の量販店にオーディオ(フルコンポの)コーナーとか、
あたりまえにありましたからね。

70年代〜80年代はカタログ見るのが楽しみで、
集めてたりしてましたよ。さすがにもう捨てたけど。
いろいろ回って、カタログ貰って、なんか嬉しかったな。ワクワクした。


そうだ。もう・・・僕、オーディオショップって、
随分言ってないなあ。
敷居が高いとこは、なんか腹立つから、めったに行きません。
セカンドハンズとかダイナの下の方しか行った事ないな。もう何年も。

ステサンに宣伝が載ってるような専門店は、怖くて・・・
というか、なんか腹が立つんで、ちょっと入れないな。

・・・なんだ、俺。全然、オーディオマニアじゃないじゃん。
今、気づきました。
----------------------------------------------
うおりゃー  2009年08月26日 00:01
>Pさん

そうなんだ・・・
3巻以降は見た事ないのか。じゃあ、出てないんじゃないかな。
まあ、どうでもいいと言えば、どうでもいいんだけどさ。

東映は、いつでも、新メディアへの対応が遅れる会社で、
LD時代なんか、とっくに終わってる・・・っちゅうのに、
マニア〜なLDを、ホントの最後のころまでチマチマ出してたからねえ。
終わりの頃は、もう、ホントにわかんない。
出た枚数なんか、何百枚とか、そんくらいなんじゃないの。

だって、この2枚組、定価9000円もするんだよ。
完全にDVD時代に入ってるのに、9000円のLD・・・しかも
バトルフィーバーJ・・・買うかあ? 
買うのは、Pさんみたいに、相当「濃い」ひとだけですよね。
根性が入ってないと、買わないすよ。こんなの。

いまも、DVD時代なんか終わって(BD時代になって)るっちゅうのに、
同じ事やってんですけど。東映。
ズレとるっちゅーの!
-------------------------------------------------
Sさん  2009年08月26日 00:02

今、普通のオーディオマニアの人は、オーディオ専門店を卒業して、
ネットの情報を頼りに独自の活動をするのが正しい?進化の姿だと思っています。

だから、うおりゃーさんの現状は、正しい進化形態だと思いますぞw

DVDや次世代オーディオ(www)の洗礼を受けて、一通りその勢いに流されて買い揃えてしまった人は、よっぽど熱心な人じゃあない限り、クレジットの支払い残高にため息をつきながら、クールダウンしているところだろうと思います。

今、オーディオ専門店を利用する人は、3パターンに分類されると思います。

DVDシアターの波に遅れてきた団塊世代のリタイア組か、オーディオ初心者で、
何となくいい物がホシーと思ってる金持ち素人さんか、
中古や特価品を少しでも安く買いたいと目をらんらんとさせてるアサリチャンの3パターン。

はっきり行って、お客さん少ないです。メーカーもそれがわかってるからか、
手堅いか、馬鹿高いか、何考えてるのかわからないキワモノしか市場に送り出しません。

私たちも、だから、売るもん(自分が欲しいなーと物欲を刺激されるもの)が
なくて困っていマース。
---------------------------------------------------
うおりゃー  2009年08月27日 00:09

>Sさん

そうなんですか。
なんとなく、さみしいですね。オーディオ専門店。

まあ、オーディオの「ビンボー系」「ジャンク系」「ホームセンター派」
なんてのは、ネットで発展したジャンルですよね。
ネットというのは、ビンボー人に対応するよう出来ている感じがして、
たしかにオーディオ専門店の「高級な雰囲気」は薄いですね。

>DVDや次世代オーディオ(www)の洗礼を受けて、一通りその勢いに流されて

次世代オーディオ・・・SACDやDVDオーディオは、
手を出す前に終わっちゃったというか・・・。
好きなジャンルがヘヴィメタとサントラですからねえ。
SACD関係ないし。いまだに我が家でSACD聞いた事ないです。

手を出さなかったことを・・・あんまり残念に思わないです。
個人的にはCDで充分。CDがちゃんと鳴れば、それで文句はない。

音楽メーカーも本当に普及させようと思うんなら、
お高く止まってないで、もっと「下世話のジャンル」のタイトルも
ガンガン出して、値段もCD並みにしておけば良かったのに。

今の、「消費者心理のなんとなくの雰囲気」では、
CDの新譜が2500円・・・変なオマケつけて3500円・・・なんてのは、
「馬鹿にしてんのか?」とか思いますね。
CDじゃなくて、SACDで新譜が出て、それが2500円・・・とかいうんなら、
「おお納得。買おう。大切に聞こう」となるんだけどな。
音楽メーカーの偉い人は、頭が腐ってるネ。

次世代DVD・・・BDも、SACDみたいな運命なのでは?
とか、思ったこともありましたが、
コッチは強引に普及を成功させましたね。ヨカッタ。
放送がHVなんだから、当然といえば、当然なんだけど。

かくなるうえは、BD-Audioしかないでしょう。

BDの技術を流用しました・・・とかいう、ブルーナンタラCDなんて、
中途半端なモンを、この期に及んで出している、
大音楽メーカーがあったりなんかして。あれも馬鹿みたい。
あんな会社、つぶれて当然だと思います。はやくつぶれないかな。

メーカーがセコイんですよ。
「損したくない」ってのが先にたってて、
「新時代だ! 夢を見せるぞ!」みたいな豪快さ、強引さがない。
セコイのは「ビンボーなマニア」だけでよろしい。
メーカーがセコくなりすぎてはイカン。

・・・なーんちゃって。
ビンボー人の遠吠えですわ。

ハードオフのジャンクコーナーしか見に行けない私。
ふところが寂しすぎて。

(追記)
オーディオの世界では、
SACDを上回るくらいの音質のBD-Audioや、
ネット回線でダウンロードされるHD音源など、ウルトラハイクオリティなものも
ここ1年くらいでいろいろ出て来たようです。
PCがわからないと手に負えない感じで、自分はMacだということもあり、
不勉強で、よくわからないのですが。

LDはさすがにもう、世間では相手にされていませんが、
自分は、今でも(2010年)たまに見ます。
LDでしか見れないような映画もたくさんあるので。
[PR]
by uorya_0hashi | 2010-08-15 11:48 | ホームシアター

CDショップ

先日の夕方、
次男坊が「臨海学校」から帰ってくるってんで、
熊谷の駅まで、車で迎えに行った。

ついでなので、ひさびさに
駅ビルにあるCDショップ「新星堂」を覗いてみたら、
閉店。もぬけのから。

りっぱな広さの、おちついたお店だったんだけどな。

まあ、だから、広いからこそ、
売り上げが悪ければ、撤退せざるをえないよな。駅ビルだし。

とにかく、かたっぱしからCDショップはなくなってますね。
町中にあった、小さいお店はもちろん。
デパートや、ショッピングセンターの中の
CDショップも、まあ、だいたい無くなってます。

池袋とか新宿なら、まだ、いろいろ元気なんだけどな。

ま、欲しいCDはネットで買っちゃうか、
あるいはダウンロード。もしくは、ヤヴァイ方法でタダのを拾うとか、
そういうんで、みんなすませちゃうんだろうけど。

僕だって、中古の安物しか買わないもんねえ。
これはビンボーだからなんだけどさ。

しかし、なんだ。
10年くらい前までは、CDショップ元気あったよね。
5年前くらいから、「もう売れないみたいだ」つうのが
ハッキリしてきて、

3年前くらいから「がまんくらべ」と言うか、
「常時、売れ残りに叩き売りワゴンが出てる」とか、
ちゃんとしたCD&DVDショップなのに、DVDの棚に、500円の
パブリックドメインのやつが並んでる・・・とか、
ワゴンに、演歌歌手の全曲集とか、高速のサービスエリアの
ワゴンで売ってるようなやつが常時置いてあって、
おじさんおばさんくさい空気がただよってるとか・・・
長年売れ残ってるから、背がヤケて、白っぽくなったCDがたくさん・・・
とか、眺めてて、イタクなるようなお店が増えてきた。

タワーレコードが渋谷に出来たのが、80年代。
HMVは90年あたり? よく覚えてないけど。
池袋のWAVEが別のビル丸ごと占拠してた・・・とか、
いやあ、昔は凄かった。
思い出すだけで、元気が出ると言うか、懐かしいなあ。

中古CD屋さんも、面白かったですねえ。

もう、みんな・・・ほとんど、なくなっちゃったな。

しょうがないんだけど。さみしいっす。
[PR]
by uorya_0hashi | 2008-07-22 20:23 | ホームシアター

スクィーズだったスティング

何度見てもおもしろい、ジョージ・ロイ・ヒルの「スティング」。
大傑作なわけだが、ゆうべ、NHKのBS-2で放映していた。

前に、やはりBS-2でやった時、録画していたので、
今回は見ていただけなのだが、
「あっ! しまった!」と思ったのは、
BSデジタル放送のBS-2では
「ニューマスターのスクィーズモード」だった。

前の放送では、ふつうの4:3のスタンダードサイズだった。
わあ、なんだよ。録画しとけばよかった・・・。

・・・って、あれ?
「スティング」って、素材が4:3しかなかったんじゃなかったっけ?
そう、たしかにDVDも4:3だ。
で、アナログのBS-2を見ると、前の放送と同じ、
4:3のスタンダードサイズ。画面もなんだか、デジタルのより汚い。

だが、デジタルとアナログと、両方を何度も切り替え、
見比べてみて、気がついた。

あっ。これ、4:3の上下を切って、16:9にしている・・・。
アナログBSで見ると、上下にゆとりがある。
デジタルBSだと左右はそのまま、上下が切れている。
切れているとはいうものの、16:9のほうが
圧倒的に画面のおさまりが良い。

たぶん、これは映画撮影時から、上下をマスクして
ワイドスクリーンにうつすことを念頭において撮った
「なんちゃってワイドの映画」なのだ。
ジェームズ・キャメロンとか市川/金田一映画と同じ撮りかた。
この映画、劇場では見てないけど、
あの時代の映画館で4:3で映してたわけはないから、
たぶん、そうなのだろう。

画質はデジタルBS-2のほうが綺麗だった。
スクィーズというのもあるが、素材が違うみたい。
たぶん、これはハイビジョンマスターのダウンコンバート。

BS-2では、NHK-hiでやるハイビジョン映画を「時期をすこしずらし」て、
ダウンコンバートして、
よく放送する(アナログではレターボックスだけど)が、
そんなばあい、デジタルのBS-2では、
スクィーズでやるので、これは多分、そのパターンだろう。

そうすると・・・
まだ、NHK-hiでは「スティング」の放送はしてないので、
これから、近々、ハイビジョンでやるつもりなのだろう。
そうと信じて、楽しみにしていよっと。

いずれにせよ、デジタルNHK BS-2のEPGは要注意だ!
とつぜん、スクィーズやるからなあ。

しかし、それより、NHK-hiだ。
最近、NHK-hiではあまり映画の放送はしないし、
再放送もほとんどない。まるで出し惜しみ。

いろいろ問題が騒がれるNHKだが、
もっと映画のハイビジョン放送をしてくれれば、文句は言わん!
すべてを許す! 俺的には。
BS-2みたいに、毎日、ハイビジョンで、映画を放送しろ!
[PR]
by uorya_0hashi | 2005-02-08 11:46 | ホームシアター

配線でウンザリ

いままで、リビングのホームシアターでデジタルWOWOWを
契約し、親父の部屋でアナログWOWOWをダブル割引き契約していた。
ホームシアターを導入したときの工事費を
親父に協力してもらった関係で、そのお礼にいままで
僕が、アナログWOWOWの分まで負担してたのだが、
お金がもったいないので、アナログはやめることに。
そうすると、親父の部屋でWOWOWが見れなくなる。

いままで見れたのが見れなくなるのは、さみしかろうと
いうことで、なんかいろいろ考えた。

はじめは、近所のハドオフで買った「ミニ放送局」を試す。
ビデオ映像を微弱なUHF電波でとばすやつ。
見れることは見れるのだが、ヒドイ画面。だめだこりゃ。
おもちゃみたいなものでした。

つぎに考えたのが、壁に穴を開け、コ−ドを通し、天井を這わせて
リビングのBSDチューナーと、親父のとこのテレビを直結する計画。
だいたい長さ10メートルくらい。これならいけそうだ!

BSDチューナーのS端子から、Sコードでつなごうと思うのだが
10メートルもの長さ(もっとあるかも)を
細いSコードでいけるか不安なので、
カナレのS端子>Y/C分けた2つのピンプラグ・・・を使って
ヤフオクで買った激安5C-FBで自作したピンコードで間をつなぐことにする。
5C-FBが映像で2本、音声で2本だから、かなりのボリューム。
目立つ部分は、あとでモールで隠すことにする。

さらに、ビデオアンプ内蔵のセレクタ(ハドオフのジャンク)で
見ようと思えばCSとかも見れるように考えた。
ビデオアンプがないパッシブ型だと不安なので。

で、きょうは壁に穴を開けるまえに
セレクタまわりの配線のやりなおしをしたのだが。
これが、思ったより大変だった。

ラックの裏側、なかなか見えないし、手は届かないし、
コードだらけでわけがわからん、どれがどこにつながってるのか
いちいち確認、からまないようにつなぐだけでヘトヘト。
ほんのちょっとのことで長さが足りなかったりする。
S端子の向きが機械によって、横向いていたりするのも、実にやりにくい。
いつも思うのだが、S端子って、ちょっと傾くとはまらない仕様なのに
全体の形が円筒形なので、傾きぐあいが分かりにくい。使いづらい。

なんだかんだで壁に穴をあけるとこまで
作業がすすまなかった。ちくしょう!

機械だらけだと、配線だけでウンザリしてしまう。毎回のことだが。
ホコリもひどいし。

ラックの後ろにスペースがあって、そちら側に回りこんで
作業ができたら、どんなに便利だろうか。
そういうのに、あこがれるなあ!
[PR]
by uorya_0hashi | 2005-01-30 01:23 | ホームシアター

WOWOWのキル・ビルはハイビジョンじゃない

通常のNTSC放送でした。
ケチ臭いな、WOWOW。
まあ、たぶん、2とまとめて放送する時は
両方ハイビジョンで・・・とかなるんだろうけど。

で、スクイーズでない4:3のNTSCを
D-VHSのA-HD2000から色差で取り出し
VC2001で倍速かけて、LVP2001で140インチに投影して鑑賞したのだが、
「スクイーズじゃないけど・・・いやあ、みごとなNTSCでした!」

マスターがいいNTSCは凄いね。
昔のLDとかとはグレードが違いすぎる。
倍速かけても、140インチとかだと走査線が見える。
けれども、綺麗でした。すごい解像感!
目が慣れると、ますますほれぼれする。

「BSデジタルのNTSCは、ボケボケ」
「NTSCならBSデジタルよりBSアナログのほうが画質がよい」
とかいう評判だけど、
個人的には、それは全く賛同できないです。

確かに30インチくらいのテレビで見ると
BSデジタルのNTSCはボケて、色がコテコテに見える。
BSアナログのほうが自然に見える。

でも、3管プロジェクター/大画面で見ると
アナログ放送はシュートが目立つし、色も良くない。
もとがコンポジット信号ですからね。
30インチくらいでよく見えるよう、画質をいじってある感じがする。
それにくらべるとBSデジタルのNTSCは、なにも細工がない感じ。
BSデジタルのNTSCのほうが、ずっと良い。

でも、プログレテレビTH-32FP30で見ると
デジタル<アナログとなる。なんでか?

どうも
悪さをしているのは、チューナーの中の「なんか」みたいなのです。

BSデジタルチューナーには簡易ラインダブラーみたいなのが搭載されていて
たいていの環境だと、この内蔵ダブラーでアップコンバートして
テレビやプロジェクターに映して見ているはずなのだが、
このチューナー内蔵ダブラーが良くないみたい。
ハデにボケる感じがする。

あわせて、チューナーのほうで色をどぎつく出している感じもする。
BSデジタルチューナーのNTSCデコーダーが良くないのか?

というのは、A-HD2000だと、BSデジタルで録画したものは
チューナーを介さなくても、単体で再生できるのだが、
A-HD2000でデコードしたほうが、チューナー(東芝)でデコードするより
色が自然に見える。(もちろんダブラーはかかっていない)

だから・・・。
チューナーのダブラーをはずすか、
ビクターのD-VHSから直接
D1(色差)信号のまま出して、VC2001などの外部ダブラーを使うと、
3管プロジェクターで見る限りは、びっくりするような絵が出てきます。
かなりDVDに近い絵。スクイーズじゃないだけ。

BSデジタルチューナーは、ハイビジョンには真面目に対応してても
NTSCにはテキトーにしか対応してないみたいだ。コストの関係か。
それとも、NTSCは、ハイビジョンの比較対象に、
わざと駄目に見せているのか?

マニアはハイビジョンかプログレDVDしか相手にしない時代なので
こういう話はあんまり出て来ないんだけど、いろいろ試した結果がこうです。
BSデジタルのNTSCは、実はかなり優秀だ・・・ということ。

ハイビジョンやらD1,D2とか信号別に、一番見え方がいいように
接続を振り分けるのは、頭がこんがらかるくらい、接続がめんどくさいのですが。
しかも、うちの場合、テレビとプロジェクター両方で見るので。
セレクターだらけです。

http://uorya0hashi.web.infoseek.co.jp/kairiki_theater.html
[PR]
by uorya_0hashi | 2005-01-17 15:36 | ホームシアター